治療機器紹介・エール整骨院

エコー観察器

当院では外傷(ケガ)を『しっかりと治療し完治を目指す』を目的にエコー観察器を取り入れています。

そのためには

・どの程度のケガなのか?

・どのくらい回復しているのか?

・ケガが完治しているのか?

の判断が重要になります。これは外観で判断することが出来ません。

この判断を見誤ると

・運動を再開したら痛みや腫れが出て来たり・・・

・小さな骨折を見逃し、捻挫と判断されてしまったり・・・

・年を重ねたら痛みが出てきてしまったり・・・

皆さんの日常生活やスポーツ活動に支障をきたすこととなります。

ケガの程度をしっかりと把握し、治療→完治を目指しましょう!!

姿勢診断

その痛み、姿勢が悪いからといわれた事はありませんか?

そしてどのくらい姿勢が悪いかを自分で把握していますか?

意外と自分の姿勢をしっかりと分析するのは難しいと思います。

当院では高精度の姿勢診断器で数ミリ単位の体のズレを検査します。

また検査結果を分かりやすく説明し、体の現状、今後のリスク、改善方法などをお伝え致します。

フィジオ・スティム(ラジオ波)

ラジオ波は電極と対極盤(薄い金属板)を挟んだ部位の中の分子を激しく振動させ、ジュール熱という摩擦熱を生み出します。その熱が患部を温めていきます。

急性期にも使えるのですが、慢性の治療にはバツグンに効果があります。

アスリートも御用達。オリンピックでも使われていた治療器です。

血流を改善させて、筋肉や筋膜を緩める効果があります。

<効果>

・筋緊張の緩和

・疲労の回復

<おススメ>

・肩がガチガチに張っている

・慢性的な腰痛で悩んでいる

・筋肉が原因となる痛み

・疲労回復

・スポーツ前のコンディショニング

アクティブHV(高周波電気療法)

スポーツ選手のケガの回復などに良く使われています。

高電圧の電気刺激をツインピーク波形で瞬間的に加えるハイボルテージ(高電圧電気刺激療法)は、皮膚抵抗の影響を受けにくく、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。

そのため、疼痛の軽減や血流量の増大、皮膚潰瘍の治癒促進などに利用されます。

<効果>

・強い痛みの緩和

・ケガの回復促進

<おススメ>

・ギックリ腰などの強い痛み

・炎症を伴うケガ(腫れている、熱を持っているなど)

フィジオ・ソノ(超音波療法・LIPUS)

超音波(音の振動)を利用した治療器です。

"急性期には音圧で治癒促進する効果
慢性期にはマイクロマッサージによる温熱で筋を柔らかくする効果。"

<効果>

・骨折の癒合を早める

・筋のコリの改善

・関節炎の緩和

・神経痛の緩和

・関節可動域の改善

<おススメ>

・骨折で治療中の方(通常よりも早い骨癒合が期待できます)

・五十肩

・変形性膝関節症

・腱鞘炎

・膝に水が溜まる など

ウォーターベッド療法

水圧の力を利用したマッサージベッドです。

2+2ノズル(ワイド噴流)と2ノズルを切り替えることにより、"広範囲の治療"、"必要な部位への集中的な治療"など、治療バリエーションが多彩です。

ノズル移動速度や噴流の強弱を組み合わせることで、効率的なマッサージが可能。一人ひとりの患者様の症状に合わせた治療が提供できます。

<効果>

・筋疲労、筋緊張の緩和

・リラクゼーション

<おススメ>

・日々の疲労を感じている方

・癒しを求めている方

・リラックスしたい方

ルティーナ(電気療法) ※基本の治療に含まれる電気治療器です。

痛み効果的なハイブリットモードを搭載しています。

低周波は皮膚表層部を中心とした治療に、中周波は筋深層部を中心とした治療に適しています。

ハイブリッドモードで皮膚表面から深部組織までの筋・神経の複合する痛みを包括的に治療することが可能にしました。

<効果>

・痛みの緩和

・炎症の緩和

・筋緊張の緩和

・神経痛

<おススメ>

・肩こり

・腰痛

・膝痛

・捻挫

・打撲

・腱鞘炎